おめでとうございます

  • カテゴリ:TERA
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
知り合いに誘われて新鯖で6,7人くらいでTERAやる事になりました
これでPTはどうにかなりそうかな
近接職が人気ですね
種類的にも近接って言い方をしたら当たり前か
アーチャーは余り潜入組には人気ないです



ちょっと早いですが新成人の方々おめでとうございます
この後バイト行って夜勤明けでそのまま成人式を迎え飲みに行き11日の朝6時からTERAOBTというフルコース
体力持つんすかね
式前に昔から通ってる美容院の担当がセットしてあげるから寄ってけと、どんなセットしてもらえるか地味に楽しみな
最近凝ってるんですけどプロは凄いですよね
何と言ってもブローの差が兎に角凄い

昨日は新宿のマルイまでシャツとネクタイを買いに
靴は何でも良かったからABCマートで安物を
20110109183109.jpg
グレーの銀ラメストライプ入ったネクタイにストライプ入りのシャツ
スーツは黒にストライプ入り
グレーのネクタイだしシャツを黒にしたいのもあったけど、式典って事で黒は避けておきました
でも黒シャツとか面白くないよね
格好良いんだけど単調すぎて無駄に目立つばかりで見栄えが無いと思う


それではTERAまであでゅー

韓国TERA潜入完了

  • カテゴリ:TERA
  • コメント:7件
  • トラックバック:0件
TERA_ScreenShot_20110107_163812.jpg

日本人が集まる鯖の空き待ちでキャラ作ってません
OBTは11日かららしいです
けど10日成人式なんだよね
まあのんびりと・・・



1人で原宿行って来ました
こんな寒い中でも相変わらず大賑わいですねっていっても主に家で過ごす自分に原宿行く機会はそう来ないんですけどね
成人式で使うネクタイとシャツと靴を買おうと思ったんですが、何を思ったか原宿で服買いあさって帰ってきました
この前のあぶく銭を使い果たしてしまった
いやーやっぱり原宿はお洒落な人が多ければ可愛い子も多くて格好良い人も多い
1人でぶらぶらしてたらあっという間に5時間も過ぎてて焦った
周りを見渡せば友達連れで誰もが来ているっていうのに1人で服漁るのは寂しいもんだね
大体どれくらい買い物したんだろう
あ、これ系叩かれるとさすがに応えるんでうpは無いです
でも個人的には満足でした
見るならいつかひょんな事から知り合ってオフ会に発展した時にしてください
それにしても久々に服を買う為に出かけたなー何て思います
大体の服処分して全然服が無かったんでいい加減買わないとなあとか毎度焦ってました


話題は変わってAVAへ
最近Mosin練習してます
何ていうか楽しいよねMosin
でも自分がSR向いてない最大の理由ってドラッグ癖がある事何だよね
昔SF本格的にやってた頃なら自信あったけどスタイルがいつの間にか変わって、「見る→撃つ」じゃなく「見る→敵を目で追う→狙いを定める→撃つ」無駄な動作が非常に増えてしまった為に反応が異常に鈍くなってるんですよね
ARだと修正が利くのもあってそういう事は無いんですが、まあ場面によっては選びはしますけど
理想的なのは今月いっぱい家に引きこもりつつTERAやりつつ夜はAVAのCWに参加する
これが今月の理想的な生活かな
いやー3ヶ月くらいの短期でバイト見つかったりしますかね
しますか3ヶ月なら

のんびりと

  • カテゴリ:TERA
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件
何かTERA北米は日本より遅くなるらしい
うんたらこうたらで垢手に入りそうだし韓国潜入にする
argoもせっかくだからカンストして戦争に出たいんで少し出遅れるかも


Blade&soulは日本進出も早いようで今年の夏頃を予定しているそうです
TERAに若干かぶるし予想だともっと遅くなるはずだけど
TERAが北米より早く来るとなるとTERAが早い段階で来る事も大いにありえそうですね


ARGOは今42Lvのちょいちょいです
45から結構辛くなってくるみたいですね
しっかりと睡眠は取りつつ時間が有る限りやってますが、このペースなら追いつけそうです
ってのもオワコンなんで脱落者も多いし鯖topも抜けたし序盤の廃人層も居ないんで・・・
1週間以上やってなかったから追い上げとしては十分かな
戦争は毎回毎回ボロックソにされてるらしいんで次の戦争にはLv差補正の影響を余り受けない状態にして、参戦しようかなーと

待ち遠しい物

  • カテゴリ:TERA
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件
GMブログから

皆さまこんにちは!【GM】Nach(なっく)です。

たった今、公式ティザーサイトに
TERAの最新ムービーが追加されましたのでお伝えいたします!

こちらは、韓国のオープンベータサービスに合わせて
現地でも先ほど、午前11時頃に初公開されたばかりのものを
日本版に加工して制作したムービーになります。

クエストやパーティプレイ、ボス戦、製造関連の挙動、
バトルフィールドでの対人戦など、より実際のゲームプレイに則した内容で
制作されたムービーとなっておりますので、ぜひぜひ、ご覧ください。

------------------------------------------------------------
TERA 公式ティザーサイトはこちら
------------------------------------------------------------
※「TERA PICKUP MOVIE」で再生いただける他、「LIBRARY」でより高画質なムービーを
 閲覧およびダウンロードいただくことができます。

人気のエリーンのダンスも入ってますね(´ω`)TERA 公式ティザーサイトはこちら

らしい

ネタにしても酷い物
シエルに居ましたね
マリシャス
余り人の名前とか良く覚えてるほうじゃないんでぴのくらいしか思い出せない
どちらか的に言うとdaffundaとかのが思いいれが強いからだろうけど
そんなMsがガチプレイする為に仲間を集めてるらしいです
もうガチガチの軍隊プレイは嫌だから興味は無いけど、事実そういう廃プレイ軍団に囲まれていれば優位に立てるし、勝ち馬ライダーには朗報じゃないですかね
けど廃プレイヤー居ないと後半IDとか困るんじゃね?って考えも出たけど、野良で募集かければ同Lvくらいが集まってもしかするとギルドにも入ってくれるだろうしって事で、正直俺はこのままで良いやと思った
やっぱり楽しくやらないと意味は無いな
ギルド単位の強さよりも個人の強さのほうに興味があるし

多分北米TERAは1月か2月に開幕
日本TERAは4月か5月に開幕
種族スキルのアクティブが3時間CTって事で再度悩み中
バラカがパッシブもアクティブも優秀なんだけどアーチャーのバラカとかどんだけモチベ落ちるんだよ・・・って事で、この選択肢はやはりなし
となるとまたもやヒューマン、アマン、KESになるわけだがパッシブはややKESが弱いかって所
アクティブも攻撃食らった時のダウン率20%上がっちゃうらしいし
ただ元々のダウン率と遠距離職ってのを考えると一概にそれが悪いとも考えきれない
とりあえず北米はアーチャーKESでやってみる
ダメージディーラーならダメージディーラーらしく少しの防御あげるよりも少しの攻撃力を取りたいしね


ARGOはダメです
課金しないとやる気が出ない
でも課金したくない
こんな感じで毎日毎日思うようにプレイしてません
対人もクソゲーらしいし
ただ昨日の対人イベントはレベル差レイプだっただけかもしれないけどね
正直辞めようかなって思いのが強い一方ですが、AVAのクランは飽きた奴が出てきたらしくて解散方向でやる事が無いのもあります
Mosinは外れるし
まあSIG使いだから別に良いと言えば良いんですがせめてユーロは当たってくれやと

フリーターゲッティングシステム

  • カテゴリ:TERA
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
「フリーターゲッティング」の実力を細かくチェック

 続いては,「フリーターゲッティング」を中心としたバトルシステムについて。本稿では状況によって“ノンターゲッティング”(MMORPGの従来の定番「ターゲッティング」の必要がないスタイル。一般用語として)と“フリーターゲッティング”(ノンターゲッティング+α。TERA独自のスタイル)を使い分けている。


 まず,誰もが感じるであろう「ターゲットできないと難しいんじゃないの?」という疑問に対してだが,序盤は難度がかなり易しめに作られている。ボタン連打をしなくても,押しっぱなしで自動的に連続攻撃が繰り出されるので,モンスターの正面で仁王立ちしながら通常攻撃ボタンを押していれば,余裕で倒せてしまうほどだ。潮田氏に理由を聞いてみたが,これは序盤だからだそうなので,後半になれば複雑な動きをしてくる敵も現れるのだろう。

 以上の点を踏まえつつ,TERAのフリーターゲッティングの実力を,少し深い所までチェックしていこう。通常攻撃の範囲は職業(装備した武器)によって異なり,近接攻撃職はゲーム内の距離にして3m前後,アーチャーだと最長で15mだ。この距離は目安で,大きく踏み込んだ後に渾身の一撃を繰り出すスキルなど,戦い方によって有効な距離は微妙に違ってくる。

 一般的なMMORPGの感覚だと,まず最初にクリックやTABキーなどで敵のターゲットを行うが,TERAではその必要がない。代わりに,敵との間合いを測る必要があり,これがなかなか新鮮だ。レスポンスも良好で,キャラクターを動かすことそのものが,気持ちいいと感じられた。「ランサーだとこれくらいでも当たるのかな?」などと考えながら,モンスターの出鼻をくじくように攻撃をヒットさせた瞬間など,思わずニヤリとしてしまう。


 敵の動きを見極めることで,ある程度有利に戦えるのも,フリーターゲッティングならではの醍醐味の一つである。例えばモンスターが強力な攻撃を繰り出す際は,特徴的な事前動作をすることが多い。鹿が突進してくる前には目が赤く光ったり,ヒューマノイドが手に持った両手斧を振り下ろしてくる前には(当たり前だが)大きく振りかぶったりするので,その動作を見て攻撃を避けることが可能なのだ。従来のターゲット式のMMOでは,基本的にはキャラクター性能と,スキルを繰り出すタイミングが戦闘の鍵を握っていた。TERAではそれらに加えて,お互いの位置関係にもウェイトが置かれることになる。


 もちろん“アクションゲーム”ほどのシビアさはなく,あくまでも“ノンターゲッティング”になったMMORPGである。アクションとRPGの比率に関しては,例えば同社のアクションRPG「ドラゴンネスト」と比較しても,RPG寄りといえるだろう。言い方を変えるなら,TERAはアクションゲームが苦手な人でも楽しめる作品だ。
 逆に,アクションゲームではないため,例えばソーサラーが敵の攻撃をキーテクニックで完全回避しつつ,攻撃魔法を撃ちまくって格上の敵をノーダメージで倒す,といったようなことはさすがに難しい。


 また,TERAには“ノンターゲッティング”以外の戦い方もある。一部のスキルが,「ロックオン」に対応しており,例えばアーチャーが“多重射撃”スキルのボタンを1回押すと,一時的にロックオンモードに変化する。この状態でカーソルを動かすと,複数のモンスターを捕捉でき,そこで再度スキルボタンを押すと,それぞれに向かって矢が放たれる,という流れだ。
 こういった,ロックオンに対応したスキルは他にもいくつかあり,そのため本作は“ノンターゲッティング”ではなく,“フリーターゲッティング”を標榜しているのだ。
4game



やっぱりここがTERAの醍醐味ですよね
フリーターゲッティングシステムってのも面白いとは思う
良い説明
どんなものか想像が付くけどこれは評価出来る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。