後4日か アニメ

  • カテゴリ:その他
  • コメント:8件
  • トラックバック:0件
蒼天まで後4日
後2週間かと思った日からもう10日が経つ
経つまでは長く経てば短いこの感覚はいつまでも慣れないもんだな
春と言えば新しい事が始まる季節
そんな自分も新しい事を始めようと色々やる事があって出遅れそうなのが心配

で、アニメはBECKの次に
Phantom -Requiem for the phantom-を見た
求む展開を最後まで裏切られた虚しいような寂しいようなアニメ
悪い意味じゃなく内容は普通に面白い
見れば何となく伝わると思う2クール

とある科学の超電磁砲
有名な作品ですがやっと終わりましたね
1クール目より質が悪く似てる部分が多すぎるラストと予想通りの展開で正直1クールで終わらせておけば素直に面白いと思えた
まあ面白いけど知り合いに勧めれるようなアニメじゃない
今まで見たアニメで心底お勧めしたいのは

狼と香辛料

旅の行商人クラフト・ロレンスは、商取引のために訪れたパスロエ村を後にした夜、荷馬車の覆いの下に眠る一人の密航者を見付ける。それは『ヨイツの賢狼』ホロと名乗る狼の耳と尻尾を持つ少女であった。
ホロは遙か北の故郷『ヨイツ』を離れ放浪した末、パスロエ村の麦に宿った狼であった。ホロは神と呼ばれ長年村の麦の豊作に尽くしてきたが、近年は農業技術が進歩したために必要とされず、帰郷の念を募らせていた。そしてついに収穫祭の日、通りかかった荷馬車の麦束にのり移って村を脱出したのであった。

少女が狼の化身であることを知ったロレンスは、彼女を旅の道連れとした。二人は行商の途中、様々な騒動に巻き込まれながらホロの故郷を目指して旅をすることになる


あらすじを読んでも最初は面白そうに思えなかったが、巻き込まれていく様々な騒動が気になり手を出した
ここまで先の展開が気になり頭を使わされるアニメは見た事が無い
2期より1期のが面白く感じるであろうがどちらも楽しんで見れる
1話目だけは不評だがとりあえず6話まで見てほしい


BECK
平凡な毎日に不安を持っていた主人公の少年・田中幸雄(通称:コユキ)は、南竜介との偶然の出会いによって、音楽の世界に入り込むことになる。南竜介・田中幸雄を中心に、バンド:BECK(ベック)・英語名:Mongolian Chop Squad(モンゴリアン・チョップ・スクワッド、M.C.S)が結成され、失敗・挫折を繰り返しながらも、音楽への信念を原動力に一歩ずつ前進してゆく様を描く

ついこの間書いたけどこれも見て欲しい


んー後はそうだなー
Pandora Hearts - パンドラハーツ -
四大公爵家ベザリウス家の次期当主であるオズ=ベザリウスは、15歳の成人の儀の最中、身に覚えのない罪により闇の監獄・アヴィスに堕とされる。オズはそこで血染めの黒ウサギ(ビーラビット)と呼ばれるチェイン『アリス』と出会い、彼女と契約を交わすことでアヴィスから脱出することに成功するが…。

これも最近見たアニメで書くの忘れてた
最後が微妙な終わり方すぎて納得出来なかったがそれまでは良い出来だと思った


あいうえお順まとめ
イタズラなkiss
エルフェンリート
狼と香辛料
大きく振りかぶって
CHAOS HEAD
刀語
餓霊
GANTZ
君が主で執事が僕で
君に届け
勝負師伝説 哲也
黒神
けいおん!
けんぷふぁー
咲-saki-
灼眼のシャナ
涼風
生徒会の一存
ゼロの使い魔
そらのおとしもの
テガミバチ
とある魔術の禁書目録
とある科学の超電磁砲
true tears - トゥルー ティアーズ -
にゃんこい!
ハヤテのごとく
バカとテストと召還獣
化物語
Pandora Hearts - パンドラハーツ -
ヒカルの碁
Phantom -Requiem for the phantom-
BECK
ローゼンメイデン - Rozen Maiden -

超メジャー作品とかは除いてそれなりに見れるアニメ
暇な時にでもどうぞ
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。