一年ぶりのMMO

  • カテゴリ:ToS
  • コメント:2件
  • トラックバック:0件
既に情報サイトが蔓延されている中、書くことなど何も無いと思い更新を滞らせていたわけだが予想以上に高まっていた自分のモチベを考慮した結果、普通の日記として書いてみるのも面白いのではないかと久々の更新に至りました
現在メンテナンス中というのが大きな起因なのですがね
ToSというゲームの情報が先に公開されすぎている事が残念に思います
ゲームの楽しみの一つとしてプレイヤーが新たな要素を発掘していく、ダメージ計算式やステータス振りを試行錯誤する
国産では無い以上、仕方のない話ではありますがそういった要素は完全に失われてしまったのだなと思いを巡らせます

やれ何が不便だの、やれ何が欠けているだの言う人も居ますが、便利な機能があるゲームというのはそんなに面白いものでしょうかね
ゲームにおいて苦労する事が何よりも面白いわけですが、それを取り払おうと言うのですから
あなた達の大好きなLOLでも同じ話でしょう
ワキ汗がツーと垂れてくるような接戦と一方的な試合展開どちらに悦を感じますか?
大勢の人間が前者と答えるのは明白です

ToSから逸れた話がど頭から始まったわけですが現状はWizエレ262Lv、ホプコル忍206Lvです
Wizエレは完全にIDキャラとして、240ミッション行ける機会が今後増えるでしょうしそこで装備の底上げを狙えればなと
捨てた理由は人口多すぎるし純粋に面白く無いから

ホプコル忍はS1:C1:D3でステ振り、ジョブはソド2ホプ2コル2
俺が見たテンプレではS3:C1:D1でR2はペルだったけど変えました
スワッシュ無しとかPTに入り難いんで探査率取りながら9割のMOBの討伐数狩ってEXPカードかき集めています
アレメテの状況が予想以上に酷いらしくカードぶっぱでとりあえずシノビにしてのらりくらりするか悩み中

3体目はソド3ホプ2フェン2にします
ステはS:4C:1くらいかな
ただ僕の考えた最強のフェンサーしたいがためだけに
見たテンプレはハイフェンだけどハイランダー取る理由がイマイチ理解できなかった
プレパレーション

クロスガード

アタックコキーユ

セプトエトワール
これをコンボ紹介しているけどただのロマンコンボじゃないの?
プレパ(次の突攻撃1HITを2HITにする)5Lvで効果時間8秒
クロスガード(ブロック成功時硬直)効果時間5秒固定、硬直相手に突攻撃時100%追加ダメージ
ここで大剣からレイピアに武器変更
アタックコキーユ(突攻撃時防御無視のデバフ)
セプトエトワール(火力スキル)
これを8秒でやるわけでしょ
CBTすらやってないから勝手が分かってない所もあるけど、クロスガードの硬直が凄い簡単に取れるかどうかで決まると思うんだよね
当然対象はボスを想定する
プレパ使ってから3秒前後で硬直が取れなければ破綻、尚且つプレパのCDが35秒だから失敗したら無意味
ボスのモーション見てからプレパ使うならペイン必須
そもそもボス相手の硬直期待値が謎
よってコンボ条件が高すぎるって結論
多分なんちゃって気分で書いたコンボだと思われるけど何にしろハイランダー取る理由がやはり分からない
アマブレが欲しい→コキーユでいい
出血が欲しい→耐性持ち多すぎる
火力スキルが欲しい→アタコンでいい

と考えてハイランダー切ってスピアランジに寄せ、フィネストラで若干のクリ期待度を持たせてDEX切り
ソド3は他に欲しいものが無いのと火力底上げ
コンセ15ペイン10デアデビル5リスト10
リストくらい無いと対人性能皆無になり兼ねないからデア5でリストに寄せる
デアは特性での上昇が大部分を占めるし5でも良いように思える
リストバフが適用された場合10Lvでスタン60%
これだけで成立しそう感も微レ存
WIKIにセプトエトワールが最大火力スキルって書いてるけど俺の考え方が間違ってんのかな
ランジのLv10で威力が933、セプトが384
ランジが4HITでセプトが8HIT
計3732vs3072
どう考えてもランジのが威力高いしランジはスキル効果持つけどセプトって何も無いんでしょ
どっちも突属性でCD差2倍あるしどうやったらランジ切ってセプト取るルートがあるの
ちなみにR4まで攻撃スキルが無い神ビルドなのでPTはお察し
まあR3でホプ取れば良いんですけどね、どうせバフ露天あるから通常攻撃でもやっていけるでしょう
R5からR6は魔族に紛れて適当に働いてる感を出せばセーフ
冷静に考えればホプコルシノビと似たような生活

もうinvenとか見るような面倒くさいことは嫌なので何かいい情報や間違いがあればご教授ご指摘を何卒
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。