黒い砂漠システム解剖5

黒い砂漠にはトレード機能がついておらず、取引所も相場から最低価格・最大価格が定められるためにどうやってRMTするのだろうかと話題になったり
RMTの方法はどうでもいいのですが個人的に訴えたい事はRMTのみを一方的に悪とする風潮について
ちなみに肯定派でもなければ否定派でもありません

RMTを悪として考えている人は多分汚い手段という印象が非常に強くあるのでしょう
一体汚いの基準ってなんでしょうかね
規約違反?BANされるされない?
例えば複垢でPC何台も起動して、これが許されRMTが禁止されるという矛盾だったりね
実際BANされてるよ~とかそんな話知ったこっちゃ無いんですよ
まあプレイヤーについては感情論だろうなと自分の中で答えが出ているのですが、実は更なる矛盾があるのです

RMT許しません!BANです!BANです!
プレイヤー「おお~w運営やる気ある~w」
RMT許しません!BANです!BANです!
プレイヤー「この運営出来るな・・・」
さー課金アイテム売りますよ~ガンガンユーザー間で取引して下さいね~
プレイヤー「売ります売ります!買います買います!」

こんなん笑うわ
運営という媒体を通すだけでプレイヤーはRMTを正当な手段と判断しRMT反対派も何も気にしない
別にいいよ、RMTを悪としても
結局は運営の利益が妨害されているから淘汰され、プレイヤーは周りの意見に流されるままというのは覆る事の無い話だし
1番腹立つのはRMTを取り込めない運営かな
自分らでシステム組んで完全に管理して更なる利益を考えればいいのに半端な事してんでしょ

自分の保身のために言っておこう
べつにどっちでもいい



交配について更に調べを進めた
以前ランク(Tier、以下T)が誤差1でなければならないと書いたが間違いである可能性有り
実際に1と3で交配させてみようとしたが申し込みが押せなかった事から判断した
韓国の記事を読む限り4T+6Tの交配例が存在し、UIの問題上クリックが正しく行われてなかったのではないか?と考えられる
何はともあれ再度確認してみる必要があるだろう

前回の記事に載っている交配一覧で気になっていた数値がある
15・20・25・30と、どの馬も必ず何れかの数値が振り分けられていた
どうやらレベルとTをポイント化し、それを元にTierが上がる確率、下がる確率を大雑把に算出している模様
T x 5 - 5=Tポイント + Lv =トータル数値
例T5/20LvとT6/23Lvの交配なら20+20+25+23=88となる
その数値によって各Tへの振り分けが異なる
イメージとしては下記画像
i12515624209.jpg
高Tの交配でもT1が生まれたという報告もある事からT1とT8を追加したが可能性については未知数
ならばT1/30Lv+T1/30Lvを交配すれば合計60ポイントである事からT5orT6が生まれる可能性が高いのか?と疑問を抱くが、これについて記載は無い
交配馬の毛色に基づいて子馬の毛色に影響を及ぼすなど、数値化だけでは一概に言えない所もあるのだろうか

尚、T x Lv + T x Lv = 120 = T6という説もあったが信憑性は低そうだ
この場合、T3 x 20Lv =60 x 親馬2匹 =120という事になる


果たして知識とは行動力を増やす手段の1つでしか無いのか
現在、黒い砂漠には8種類の知識が存在し、生態、貿易の知識には評価(C~S)が存在する
知識の評価が高ければ高いほど得られる恩恵が強い
生態知識の等級別効果
C:体力表示
B:体力表示、敵重力増加
A:体力表示、赤重力増加、攻撃力増加
S:体力表示、赤重力増加、攻撃力が大幅に増加、経験値とアイテムドロップ率上昇
多分幸運5段階とは別扱い
貿易は貿易品割引が適用されるとかなんとか


釣りポイントや料理レシピのまとめなどもありましたがまた今度
個人的にはブラックストーンのドロップ情報が気になります
アデュー
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。