システム解剖2

明日は悩み中ですが今日はパチスロ
凱旋が新たに出るわけですが時差オープンだし導入数的に無理でしょうな
今月末(噂では24日)に新宿マルハンがグランドオープンするそうです
グランド狩りは専門外ですがどうか黒い砂漠が被りませんように


ついこの間アルスラーン戦記のPVをチラ見して当たり臭を嗅ぎつけました
漫画を衝動的に全巻買ったんですが3巻という量にビックリ
聞いたら原作は小説だそうな
しかも絵はハガレンの人だろうね、俺は好きよ
ちなみにクソ面白いです


さて、黒い砂漠ね
非常に考えられたゲーム性になっていると思います
・労働者システム
2015-04-05_304958722[390_-44_488]
2015-04-05_305009138[210_-63_752]
1枚目の画像は町で貢献度を消費し、造船所を借りるとこんな感じです
2枚目は拠点の近くには資源地があり、拠点に貢献度投資→生産地に貢献度投資をする事で労働者を派遣し、自動的に資源採集が出来るわけです
渡し船を作るにはトネリコ板の消費量が非常に多く、これを1人で伐採して集めるには時間も行動力もかかってしまう
そこで労働者を派遣し代わりに集めさせる事が出来るんですね

労働者というのはクエストの報酬、または労働者施設を利用する事で人数を増やせます
労働者の上限は宿泊施設を借りる事で増加
労働者にもレア度が存在し、上位の労働者ほど行動力の最大値が高いと思われる
また、労働者にも行動力の概念があり、これは自然回復しないがビールというアイテムを使用する事で2の行動力が回復される
こうして生産拠点で働かせる事でアイテムを自動的に得る事が可能
尚、得たアイテムは労働者が宿泊している町の倉庫へと送られる

渡し船など施設を借りての製作は全て労働者で行う必要があり、(50)と書かれているならば50労働者を行動させる必要がある
労働者の数が多ければ多いほど製作効率も上がり、非常に重要なシステムの1つだと思われる

生産拠点などに貢献度を投資する際は実際に足を運ぶ必要があり、オープンに備え事前に抑えておく拠点は決めておいたほうが良さそうだ
尚、貢献度回収はワールドマップからいつでも可能


野生馬捕獲システム

難しい難しいと全体チャットで度々話題に上がっていたのを横目にクエストを淡々と消化しておりました
が、ここが馬の出現ポイントか~と立ち寄ったら偶然にも発見したのでinven翻訳を参考にチャレンジする事18回ゲットしました
18回もチャレンジしておいてなんですが難しくはありません、というか翻訳を鵜呑みにするのが大間違いだったと感じました
そもそもロープを足にかけるのが1番の難易度であり、18回中足にかかったのが3,4回
ゲージを舐めていたというのもありますが、最大射程(笑)とやらを意識しすぎたあまり成功しても足にかからないというパターンが非常に多かった
ウダウダ書いても仕方が無いので簡潔に

1.馬と2.5~3馬身差を目安に距離を取った所からロープを構えて待つ
2.トコトコ歩いている馬が静止したのを見てからロープを投げる
3.タイミングを合わせスペースキーでGOODを狙う
4.ロープがかかったら馬が足を上げるのを待つ
5.馬が足を上げたらスペース連打で赤色のゾーンを0秒までキープ(マックス値安泰)
6.馬が静止するのでWを押しっぱなしにすると馬にジリジリ近づいていく
7.馬が再度足を上げたらスペース連打(5に戻る)
8.馬まで近づいてRを押せる状態になったらRで搭乗
9.厩舎に行き登録し完了

基本的には上記手順
4だが足を上げるまで数秒あり、この間にもWで距離を詰める事が可能
全ての動作に置いて焦る必要は無い
強いて言うならスペースでGOOD狙う時は1チャンスなのでじっくり狙う余裕が無いくらい
一度捕まえさえすれば全員が「あ~、なるほど、簡単だね」と言う事間違いなし

で、馬はそれぞれステータスが多分異なります
捕まえた馬の種類によって?スキル、基本ステータスに差が出るのだと思います
15000で厩舎から購入も出来るがこれはステータス同一では無いでしょうか
よって自分で馬を捕まえる、またはプレイヤーの手によって流される馬を買うのが良いでしょう
更に馬には交配システムがありオス・メスの馬を交配させる事で、より優れた馬を生み出す事が可能
優れた馬を生み出すには馬のステータス、レベルが高ければ高いほど良いという考えで間違いは無いかと

・実践
何書くか行き詰まり記事に書く事ねーかなー、馬沸いてっか見てみるかーと寄ってみたら居ました
2015-04-06_363299637[422_-14_44]
こんな感じでポイントにウロウロしています

2015-04-06_363405452[431_-11_47]
ロープを構え止まるのを待つ

2015-04-06_363411453[430_-11_50]
今です!!!!!!
今のうちに少し距離を詰めちゃいましょう

2015-04-06_363423855[428_-11_55]
前足を上げたので連打
左手でスペース連打は怖いのでわざわざ右手で連打しています

2015-04-06_363435090[426_-11_59]
(もらったな)

2015-04-06_363439870[426_-11_60]
勝利を確信した時こそ人は油断をする
しかし焦らない

2015-04-06_363452739[425_-11_61]
冷静に距離を詰め

2015-04-06_363455255[425_-10_63]
Rで搭乗する

2015-04-06_363483671[425_-13_46]
捕獲完了
このまま厩舎に行きましょう

使用したロープは2個
理解すれば簡単だというのが実証されました
1回目は近づいたら後ろ足で蹴られて殺すと性向値下がるよとメッセージが流れました
そう、実は野生馬は殺せるのです
なので自分が捕まえようとしている馬を奪われそうになったらいっその事殺しましょう


・交配の方法

2015-04-06_361482883[402_-8_-275]
先ずは馬を厩舎から交配市場登録する必要がある
市場登録出来るのはオスだけと限られており、オスの交配可能回数は2、メスならば1となっている
よってメスの需要が高く重要性も高いのであろう
交配は他人が市場登録している馬を利用する事も可能で、交配市場登録していたプレイヤーは設定した金額を得るものかと思われる
また、交配は自分の馬と自分の馬によって行う事も可能(上記画像参照)
厩舎に預けた馬を交配市場登録→自分を選択し登録
尚、交配市場登録は6時間に1回しか行えないので注意が必要
これは馬それぞれに対する制限では無く全体の制限

馬のステータスに差が出るというシステムも非常に面白いかと考えられる
理由としては同一ステータスの馬では追いつく事が理論上あり得ないからである
このゲームは特定のアイテムを装着する事で馬上戦闘を可能としており、馬に乗っていても大抵のスキルが使える仕様となっている
それはPvPで追いついてしまえば馬上から殴り続ける事が出来るのではという話に繋がる
よって馬はスピードを重視すべきなのでは
韓国の記事読む限り名馬を作るには骨が折れそう
画像から翻訳面倒だから今度じっくり見てみます
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。