救いようの無いバカ運営

2014年6月3日(火)定期メンテナンス終了後から、
ゲーム内の一部NPCを倒すと「お金」がドロップするようになったんじゃ。
旅の資金を集め、装備強化や修練に励むがいい。では、水月平原で会おう!


このアップデートに対して高評価を出すプレイヤーは存在しないでしょう
先ず考えられる変化が物価の上昇です
金の供給量が圧倒的に増えたのに対してアイテムの供給量には大きな変化が無いのです
よって必然的に一部の腐らないアイテムに関しては物価上昇せざるを得ません
尚更狩りをしなければ金は貯まらないため、ライトユーザーには厳しい現状となったでしょう
水月平原の~と語っているが、結局物価は供給量と需要で決まっているため何の意味も無いのです
変換や強化などの固定額の存在もあるので一概には言えませんが

最大の疑問が競売の販売登録制限は何のためにあったのか?という点
1番に考えられるのが業者の存在
競売を通さない限り金を大きく稼ぐ術が無かったのは業者に対して良い制約になった
しかし一時的にではあるが、MOBから金がドロップする仕様に変更という事で完全な矛盾が生まれたのです
当然RMTの相場も崩壊しましたが、こちらはある意味ライトユーザーには得になるでしょう

業者対策が矛盾したという事は転売師対策にしかならないという事です
まあ何も考えず「アップデートしてみましたw」が順当でしょう


要は何がしたいか分からないよね
運営がゲームに介入する意味って何なのかって話だよ
関わってくるたびに理解が出来ない
介入するなとは言わないけど、目的を明確にしてユーザーに受け入れられる事をすりゃいいのに
アップデートする度にその意図をユーザーに伝えておく必要ってあるよね
本当どこの朝鮮運営も頭回らなさすぎてイラッとします
会社に勤めているアホな連中の思考回路ってどうなっているんでしょうね

ヤッベー!水月まで持たねー!何か水月関連で情報与えねーとユーザー持たねー!
こんなのどう?w
いいねそれ採用!
マジでこんな短絡思考でしょ
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。