犠牲の墓 現段階の攻略

様々なPTが様々な方法でクリアしていますが、自分の所の方法を一種の攻略として書いておきます
明日にはもっとクリア難易度が下がるでしょうし、今更感もありますがソロプレイヤーへの参考程度に
構成は剣士 剣士 拳 斧 召喚 魔法

雑魚MOBは基本的にどの相手でも侮れないが魔法系をフリーで撃たせるのはダメージが重いため、多少の対策はしておくほうがいい
発射体抵抗で遮断したりCCを入れるなど
結局どのMOBも強いが避けられるかどうかに焦点を置いた場合、魔法系を潰す事が大事になるのでは
慣れれば雑魚MOBに関しては適当にポンポン進めるので死んで覚えれば大丈夫だと思われます

1匹目のボスへ向かう
雑魚MOBにnamedが紛れているが侮れない
ダンジョンを進もうとすると端からnamedに当たることになる
雑魚2named1を相手にすることになるが、斧なのでスキルを避けつつダメージを出せるだけ出し雑魚MOBを処理するといいでしょう


2匹目は遠距離2匹 遠距離2匹 namedの計5を相手にする事になる
突っ込んだ場合、突っ込んだ対象が遠距離4匹に一斉に撃たれ瞬殺される
ここはペットを突っ込ませ剣士1をペットに付いて行かせる、剣士スキル御剣放出の発射体抵抗で1発目のみペットを守る
召喚士は自由にさせ、左の雑魚を2人で処理し右を3人で即処理する
雑魚を処理した所でnamedを倒す
注意すべきは定期的に発動される地割れ後、火を吹くAOE
モーションが早めでダウン効果有りの斧振り
前者は注視する事で容易に回避が可能
後者は剣士は防御を推奨する
タンクがどうのというよりもCCを入れまくりゴリ押し出来るのが理想的
ゴリ押せない状況ならばタゲ持ちは耐えに回り、PTの回復を図るほうが宜しいかと

1匹目のボス
護衛と副頭領
タゲ持ちはペットにやらせるのが1番安定するでしょう
ペットを副頭領に突っ込ませ、先に副頭領を潰す手段を取っています
魔導は封印を使い護衛を1人で抑え続ける
副頭領を利用し内力を回復することで延々と回せるため、魔導は護衛を抑えるのに専念
ペットからヘイトを簡単に奪えてしまうため、火力陣はヘイトの調整、タゲが誰に行っているかを常に意識しペットから変わらないように努めましょう
鉄壁に挑発を付ける事が可能ですが、CTが上昇しペットが死ぬ可能性を危惧すると推奨し難いと個人的には考えています
召喚士の役目は鉄壁→応援で兎に角耐えつつ、猫にヘイトを稼がせることに尽きます

注意すべきスキルは氷牢
タゲ持ちが副頭領から離れてしまうと撃つ条件が満たされる
対象を凍らせてその一定範囲内を爆発させる(現段階即死に近いダメージ?)
副頭領をCCで抑えこむ事で対処は可能ですが、抵抗される可能性も高いためPTの状況を見て距離を取るか判断しましょう
ペットが死んでヘイトがリセットされた場合はCCでゴリ押し
誰かが死んでも冷静に起こすことを基本最優先としましょう
何のボスにも共通しますが状況次第ではゴリ押しを選んだほうがいいです

2匹目のボスへ向かう
ここでもnamedを2匹倒す必要がある
1匹目に明確な方法は何も見つけていませんが何やかんや倒せる感じです
開幕はペットをnamedに当てる所からスタート
雑魚MOBの沸きが凄く、序盤はどうしても雑魚処理に追われてしまいます
そのため、雑魚を処理できるまではnamedをペットに持ってもらえると理想的ですね
召喚士に雑魚MOBが行かないように1人は強く召喚士の護衛を意識させておくと良いでしょう

namedのスキルは毒AOE、炎AOEがメインで遠距離攻撃も使ってきます
炎は早めに回避行動を取ったほうがいいですが、歩きで容易に回避出来るものでもあります
復活地点は非常に近く、誰かが生きていればいいため状況を見て復活、注入の判断をしましょう
雑魚を処理したらAOEに注意しながらCCでタコ殴りルートが楽に感じます


2匹目のnamed
3人組の雑魚MOBを引くと後ろに火の壁が現れるので、死なないように注意しましょう
namedが出てくるまでの流れは3人組を倒す→雑魚MOBが沸く→雑魚MOBが炎の後ろから迫ってくる+前の炎からnamed1と雑魚MOB2
ここは後ろ側を1人(斧)で対処し、ペットをnamedに突っ込ませ、発射体抵抗でペットの初動をなるべく守るようにしました
ペットが死ぬことを危惧し、とりあえずnamed以外のタゲをペットから外す事を考えています
雑魚を処理したらタゲが剥がれても良いのでここもCC攻めでタコ殴り
勿論攻撃はくらわないように状況も見つつ各自の判断が重要になるでしょう

2匹目のボス
雑魚MOB2 ボス1
両サイドにある像は3分ちょい?経過で動き出します
先ずペットをボスに当てる所から始まり、雑魚MOBを1匹魔導の封印で完全に抑えます
もう1匹の雑魚MOBをその他でCC攻めし全力で落とし、封印していた雑魚も即処理
初動はそれぞれのMOBを離す事を意識しましょう

雑魚を倒し終わった所で全員でボスへ攻撃開始
ここはペットタンクで時間かけるよりもCC攻めするほうが安定する印象が強いです
像が動いた場合はボスのhealthにもよりますが雑魚処理を優先しています
このボスで注意すべきはスタンタックル→掴み→頭突きという死亡コンボです
スタンタックルはボスと対象の距離が空いている場合に使用してくるスキルなので、タゲを持った人にrun耐えという選択は無いと考えています
ボスはダウンスキルも持っており、ここで後転を取ってしまうとスタン→頭突きというコンボが成立するので注意
後転→即突進だと時々くらうし時々くらわないしで倒れているほうが正解なのかもしれませんね
ここもCCで攻めれるのが理想的です

ラッキーボス
下に降りる時、緑に光るレバーを引く事で横にある扉が開きます
ここで女王グモが部屋に居た場合は倒しましょう
それ以外の場合は無視しても問題は無いと思われます
その部屋には宝箱が2つあり、女王グモを倒したら真ん中にある箱が開けられ、その他は右にある箱が開けられる仕様になっています
女王グモを倒した時は五角宝石箱が宝箱の中に入っています
その他の場合はガラクタになります
奪い合いにならないよう仲良くしましょう

named
土偶将軍 剣士タンク
戦いが始まると後ろに炎が沸き、この炎は時間経過と共に迫ってきます
1分30秒以内に倒すことが必要?だそうです
動く像の順番はボスを向いて中央左、中央右、左奥
開始と同時に中央左が動き出すので、タンク以外はそこに待機していても大丈夫でしょう
動きながら戦う事で大体のスキルは回避できますが、判定が広く正面で無くともダメージ判定があるため、回避を取るよりも防御を取るほうが確実性があると思われます
ボスの真後ろには炎壁があるのも防御を取る1つの理由であり、タンクの行動範囲を著しく狭めています
何よりも注意すべきは両手の振り下ろし
ダメージが重く範囲攻撃になっているので、バックステップで回避を取るのが確実でしょう
HPが一定値減ると振り下ろしたあと、確か計4回地面を叩いてきます
この攻撃全てが範囲攻撃なので、振り下ろしたあとはボスの挙動をしっかりと見て殴りかかりましょう
地面を叩くのも一定のペースでは無く、3連打→1連という流れなので必ず挙動を見て動き出すことが重要です
2匹目の像は処理推奨、ボスのhealth次第じゃ無視してゴリ押し変更だの各プレイヤーの判断を必要とします

ラスボス
ペットタンクよりも剣士タンクのほうが安定します
言ってしまえば大体のスキルが簡単に回避出来るものなので防御を取る必要が殆どありません
基本的には前方範囲、ボスの少範囲360度2回転、大ジャンプの繰り返しで、パターンが変化すると様々な攻撃が加わります
大ジャンプをする前は胸をドラムするので来ることが容易に察知できます
バックステップで簡単に避けられるので、バクステは極力ここで使ったほうがいいでしょう
タゲ持ちの場所に飛んできてくれるので位置調整として利用して下さい

注意すべきスキルは掴み投げ、全範囲、火炎飛ばし、前方回転
掴み投げは現段階でも即死する人はすると思われます
モーションが早いため棒立ちで回避行動取るのは非常に難易度が高いかと思われます
但し判定が狭いため動きながら殴ったり、通常攻撃を最大射程で行いながら少し後ろに下がれば回避取れたりしているのではと考えています
モーション見てから抜刀回避出来るかは謎です
full healthにしておけば耐えられる可能性もあると思うので、そこら辺意識しておいてもいいかもしれません

全範囲にも3種類?あり、スタン、スタン+1500~2000ダメージ、地面ドラムx4
地面ドラムは即死クラスx4を全範囲で行うものとでも考えて下さい
有効な対策としては氷結くらいしか浮かびませんが、パターンも分からず詠唱からは推察が付かないので全範囲の詠唱が始まったらCCで潰すようにしています
そのためCCをここに残すこともなるべく意識しておくほうがいいでしょう
6人もいれば誰かしらCCを持っているので、出し惜しみしているというのもアレですが
全て抵抗されてドラムだったらお察しですが、撃つ頻度は相当低く滅多にくらう事でもありません

火炎飛ばし、正しい名前は忘れました
殴るモーションで炎をランタゲで5回以上飛ばしてきます、最大7回?
これは御剣放出の発射抵抗でガードしています
剣士が2人居たので1人はボス周り、もう1人は召喚士用としていましたが、召喚士もボス周りで戦ってくれていれば良い話なので2枚必要と考える事は無いでしょう
殴るモーションがありますが殴り判定は無く、飛んでくる炎だけに注意していれば問題ありません
復活中のプレイヤーにはランタゲはありません

前方回転
前方に回転して壁に当たるまで突き進んでいきます
タンクを対象としているのでポジ取りに注意しましょう
印象としては火炎投げの後に使ってくるパターンが多く見られましたので、念のため火炎後は抜刀回避など考えておいたほうが良いでしょう
このボスは対象と距離が開いている場合、ずっと炎を投げてきます
これは御剣での防御が不可能であり、タゲを持っている人はとにかくボスとの距離を潰したほうがいいでしょう

最後に
ボスよりもnamedのほうが辛い説もあります
拳と斧が拘束可能で、ダウン系がかなり有効的な構成なのでこの手段とも言えます
大体のボスは結局の所CCゴリ押しに頼る部分が大きいです
ボスに対するCCに関してはこちらのページをご参考下さい
DOT系が非常に優秀だと思われます
剣士なら疾風の出血は取っておいたほうがいいでしょう
抜刀メインだと対応力が下がるので、あまりお勧めはされないんでしょうね

剣士しかやっていないため他職のスキルに関して乏しいので、もっと有効的な何かがあるかもしれませんのでそれぞれで何かを考えてみてもいいでしょう
清心丹(ハート回復アイテム、アイテム使用でハート獲得可能)は持っておくと便利ですが、CDも長く全滅する時は全滅するので頼れるという程でもありません
ペット防御に挑発スキルがありますがCDが上がるらしいし、耐えるに焦点を置けば宜しくないなと思いました
魔導はあとスリープとかあるのかな
まあ各プレイヤーがしっかりと理解するという事は何よりも重要ですね
何のゲームでも言えるけど要は死んで覚えろって事
というか多分火炎剣と合成しちゃうと36Lv武器になるのでは
ま、まあ五角宝石集めと考えれば・・・
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。