AION AILA 英雄島 マビノギ英雄伝 蝿掴みゲーム

  • カテゴリ:その他
  • コメント:14件
  • トラックバック:0件
4gameを見るとAION1.9に関しての続報が書かれてる記事があった
は、はあまだあったんですか・・・という気持ちでクリック

合成、強化最大値の上昇、新エモ、パーティー服などの新システムが増え1.9は利便性にも長けた内容が多く今後のAIONプレイに関しては非常に良い内容になっているのではないかと見える
パーティードレスの画像が載っていた
AION.jpg
いやー相変わらず素晴らしいグラフィック
天族は美しい
その一言に尽きる
それに比べて魔族ときたら失笑すらしてしまう
パーティードレスというよりかは魔族の私服ってな感じ
魔族でプレイしていた俺が馬鹿にするのもあれだがいやだって・・・なあ・・・
さすがに差はある


AILAonline CBT応募が3月5日より開始されたようです
4gameで結構記事を見かけるゲームだったが間違いなくこのゲームは外れる
が、一応興味が有る人、暇な人はぜひ応募して参加して見ては
見たまんまつまらなさそう
やるかもしれないし一応応募しておくかーという気持ちすら芽生えない
大批判すいません


気になったゲームが英雄島
今春始動予定のMMOらしい
見た感じでは2か3だか忘れたけどデュランとかケヴィンが出てくる聖剣伝説が直ぐに頭に浮かんだ
確か3だったかなと書きつつ調べれば直ぐ分かる事だと気づいた
頭に浮かんだと言えど実際似ているかどうかはまた別だろう
何となく自分の中で聖剣伝説のようなイメージを持ってしまった
英雄島
へえ・・・言うじゃないか・・・
「中国発超大作」とまで言われたら引き付けられるよねそりゃ
実況動画が置いてあったのでチラチラっと見たが内容はそうだなー何に近いだろう
マップの作りはさっき言ったように聖剣伝説的なのでイメージを持っても良いと思う
何て言うか全てに置いて最近のMMOとして美化された感じかな
そこら辺は公式に置いてある動画見てくれればまあ分かるでしょう
けど余り手の込んでるゲームよりこういうサッパリしたゲームのが逆に人気出たりする事もあったりする
現段階で面白そう!絶対やる!とは言うつもりないが、極力プレイする方向で考え中
キャラクター毎の職業は存在していないらしい
33の英雄(職業)をキャラクターに自由に憑依させる
憑依という言葉を聞くのはシャーマンキングぶり
それにしても英雄の名称が俗に言う厨2病である
グラだの音声だのBGMだのには大きく拘りを持たない自分としてはどうでもいい話ですけどね
潜入出来たらしようかとも思うが正直色々やりたい事があって時間が作れないのが現状


そしてマビノギ英雄伝
AION時代に脱糞さんのBlogで見て気になってたMMO
すっかり頭から離れてましたけどね
在日Koreaの知り合いもやっているらしく一緒にやらないかと誘われてるがどうしたものか
実際先ほども書いたが余り時間を割けずドラゴンネストすら中々手を付けれない状態の中、ここにマビノギ英雄伝を入れる余地があるとは考えれない
少しマビノギ英雄伝の記事をどこかで見たが、最大同時接続数5万人を記録したらしい
韓国じゃそれが当たり前なんだろうなー
日本だったら先ず有り得ない
羨ましいっちゃ羨ましい話だと思った


蝿掴みゲーム
全く興味の惹かれないタイトルである
蝿掴み
これもAIM関連のブラウザゲームの1種
実はこれやった事無かったんですよね
ただ話だけは何度か耳に入ってきてたわけで今日暇潰しにやってみた
蝿掴み
記録は55匹とサイト紹介によると上級者扱いと好成績らしいが、正直これは簡単なゲームだと思う
トップレベルの人だと噂では3万匹を記録したとか
30匹辺りから1匹捕まえる毎にもらえる時間が1秒なので単純に考えると29970回連続で蝿を捕まえてる事になる
いやいやいやいやさすがにガセじゃないのかとwwwww
やり始めてから10,20分で55匹の記録が出たのを考えると3桁なら行けない事も無さそうな
多分誰でも慣れれば簡単に成績が出るはずです

後amazonのアフィ審査蹴られました
ちょっとショックです
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。