ArcheAge Openに向け1

  • カテゴリ:ArcheAge
  • コメント:3件
  • トラックバック:0件
ArcheAge
いつまで公式へのリンクを張れば良いのだろうか
確認する事よりも張ることを選びました
損は無いからです


目標の1つでもあるクラーケンの討伐方法と同時に疑問に思うことをまとめていきましょう

前提として必要なもの
Health15000程度のタンカー(自己ヒールが必要、聖職者推奨)

最低でも10隻の小型帆船又はグロール小型帆船
片面に大砲が4門あるため同時に10隻x4人の人数が必要
また、大砲を操作するプレイヤーは50%以下から使用される津波に耐えるため、Health7000以上が必要

大前提でもあり攻略の要となっているのがタンカーの存在
当然防御等の数値により変化は生じるはずだが、最大14000近いダメージを受けるので15000あるタンカーが必要となる
セット装備、料理、女神バフ等を合わせれば15000という数値は現実的でしょう

聖職者のような自己ヒールが可能な職業をタンカーとして攻略を進める理由ですが、無条件でクラーケンの周囲110M以内の対象を選択するので、タンカー1人に全ての攻撃が集まりその猛攻を凌ぐため
また特定のスキルを使わせない誘導として海中に潜る必要があるので、10分潜り続けれる呼吸装置が必要となる

3つの段階
1段階100%~50%
5秒の詠唱後、触手を打ち下ろし周囲50Mの対象へ30000~40000の即死ダメージを与える
しかしクラーケンが海面に出ている場合のみ使用するスキルなので、タンカーが海面から約50M潜った位置でキープしていればスキルは使ってこない

2段階50%~30%
海の神の後退?を使ってくるようになるが、1段階目と同様海中に潜っていれば封印出来るため、最も注意しなければならないスキルは津波だろう
広範囲に約7000の魔法ダメージを与えるスキルであり、110M離れている大砲まで届くため全プレイヤーは最低7000のHealthが必要となっている

3段階30%~0%
クラーケンのHealthが30%以下に到達すると3秒毎に1%回復するHealthRegenバフが付く
消すことは可能だが有効な手段にはならないので、ダメージが上回る事が前提となる
3秒毎に1%というのは3秒で約11000回復しており、秒間4000のダメージが必要
加えて呼吸器の時間まで含めて考えると余裕は必要がだろうか

砲撃開始へ
呼吸装置を装着したタンカーがクラーケンにターゲットさせる所から始まる
必ずクラーケンの頭部が海面に見えるように調整しながら潜水して水中でキープしなければならない
もしポジションを取るまでの過程で即死スキルを使ってきた時は、クラーケンの詠唱をよく見て無敵スキルを使用すると即死を回避することが出来る
クラーケンとの位置が固定されたのを確認して、110M以上の距離を維持したまま迅速に船を周囲に配置し、アンカーを下げて攻撃を開始する

110Mという距離は砲撃手からクラーケンの距離となる
これが100Mになってしまうとターゲットされ船に突進してくるため、必ず110Mという安全な距離で配置しなければならない

簡略化手順
1.タンカーが呼吸装置を装着しクラーケンにターゲットされた後、潜水を開始
詠唱が始まったら無敵スキルで回避後潜水継続

2.クラーケンとの位置を固定したら全船を110M程の位置から砲撃出来るよう配置し、アンカーを下げ砲撃開始
(船からクラーケンとの距離では無く、砲撃手からクラーケンとの距離が110M)

3.50%以下になると7000ダメージを与える津波を定期的に使ってくるので、必ずHealth7000以上をキープしなければならない
津波後、愛持ちは船上のメンバーに対しヒールを与えよう

4.3段階目に突入したらタンカーの呼吸装置が切れる前にRegenを上回る砲撃を撃ち続けて完了


こうして読んでみると簡単そうですね
砲撃手の動画見る限りでも簡単そうですが、9割タンク側がポイントとなっているので問題はそこなんですよね
というわけで消去法でそこら辺イメージしてみましょう

気になるのが先ずタンクとヒーラーの関係です
タンクが海面から50M潜水するという事はヒールレンジの関係上、船上からでは無く海中から行われるものだと考えられます
縦に関しては海中か海上かハッキリしていればいいでしょうが大事なのは横です
それと同時にクラーケンとタンクとの距離が問題になってくるのです

110M外に居れば突進等のターゲットを受けない、無条件でタンクがターゲットされるという事は、110M外にはヘイトという概念が存在せずタンクは棒立ちでもいいのか?と考えています
仮にこれが合っているのであればタンクはクラーケンから80Mの距離を保つだけで、ヒーラーは110Mからタンクへ回復をしているだけとなりますね

文中にて「愛の忍耐の保証のパッシブとポーションがあればMPは大丈夫だろう」と書かれています
(忍耐の保証というパッシブは被ダメージの7%をMPとして吸収する効果)
つまりヒーラーはダメージを受けると推測出来ます
同時に生まれる疑問は2つ
ヒーラーが110Mという距離を取っていてダメージをくらうとした場合、船までは攻撃が届かないのか
このダメージが何によってなのか


船がタンクの背中側にある事を前提として考えた理由は下記動画を参照して頂ければ分かる通り、クラーケンの向いている方向からも砲撃が飛んできているからです
タンクとヒーラーとの距離が30M(底辺)でヒーラーと船の距離が50M(高さ)となるとタンクから船までの距離は58M(斜辺)でしょうか
馬鹿なので自信がありませんが、船まで攻撃が届いていた場合システムが成り立たない点まで考慮すると船までは届かないのでしょう

2つ目のこのダメージが何によってなのか
確実にもらうダメージは津波です
50%以下から使用されるスキルであり、そんな頻繁に撃つものでも無いはずで7000の7%は490MP
どう考えてもパッシブの恩恵としては寂しいものがあり、受けるダメージはこれだけでは無さそうな気がします
となるとタンクに対する攻撃が基本的に範囲効果を持ち、タンクの後ろに居るヒーラーまで攻撃が届いていると考えられるのでは

ですが14000というダメージをヒーラーが耐えられるわけがないので、14000というダメージは単体か範囲が狭いか簡単に回避が取れるのかでしょう
文中にてそこに触れていない点を考慮すると、これは単体と考えるのが自然かと思われます

110M外でもヘイトという概念が存在しているのか
これが存在しているとなった場合、必然的にタンクはクラーケンを殴りヘイトを取る必要性が出るんですね
勿論理由はヒールヘイトです
ただ船にターゲットが回っていない時点で110M外はヘイトが無いと考えるのが自然でしょう
砲撃の場合はヘイトがどう動いていくのか未知な部分もありますので一概には何とも言えないような気もします
というよりもクラーケン自体普通にヘイトで動くような形なのかどうか...

つまりどういったイメージを持つのが正解か
クラーケンから船(砲撃手)までの距離は110M
砲撃手の真下、海中50Mにヒーラー
その先30Mにタンク
その先80Mにクラーケン
タンクから船(砲撃手)の距離は58M

というのが結論でした
見落としている何かがあるかもしれませんが、こんな感じでやれたらよさそうですね
原文ページ



オマケ程度に悩んでるのが自由島に家を作る必要性はあるのか?
一応案山子を建てるまでのルートは大雑把に確認したんですが、果たして自由島に家を作ることのメリットって何?という話なんですよね
簡単に言えば直ぐ自由島に行けるだけなんですよね
守りに行く事?貿易封鎖が気軽に出来る?援軍に行き易い?
要はこれを得と考えるかどうかって話ですよね
ただ損する事って言ったら少しの時間だし、そう考えると取っといてもいいのかなあとも思います
貿易封鎖とか海路抑えたほうが楽だろうしね


FC2の有料会員なもんでイッテQとか暇潰しに観てて見つけたんですがあれ面白そうだね
フライボード

もっといい動画あれば良かったんですけどね
ぜひともやってみたいと思ったんですが、無駄に高いしこういうのはトリックの練習だとかで1日中無我夢中でやるのが楽しいんだよね
そういう体験施設で教える側として働いていれば多分楽しいだろうなあ
冷静に考えてわざわざこれやりに行くくらいなら、スカイダイビングだとかスキューバーダイビングとかやったほうが楽しそうだとか思ってしまいました


あとはお約束していたお勧めアニメでも書いときます
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。