やらされているのでは無いか

  • カテゴリ:C9
  • コメント:7件
  • トラックバック:0件
遂にというとあれですがお決まりのこの感覚
マンネリという奴ですね
純粋にやる事の無さとやらされている感がグニャグニャと体の中で暴れまわっているというか言葉にならない感覚
最近疲労度を使い切らない事が多かったのもそれなんですよね
やりたくない
でもやらなければならない
うーん、慣れないね
前にも書いたけど最近じゃ良いゲームだとは思います
ただ対人が面白いかと言えば別にそうでも無い
特にやる事が無いからやっている
それだけの事なんですよね
まるで辞めますと言わんばかりの文章を書いていますが最近の心境というべきか
ランクマッチもういいやというのもそこら辺の事で要は疲れてきました
とりあえずは様子見ていく感じで

4gamer
純国産MMOロボットアクション
GIGANTOMAKHIA
ル ー ル 無 用
と何度も書かれているのが気になりますね
LOLもあるしこのゲームも気になるしいざとなればFPSでも良いしとかそんな気持ちも要因だったりします
急遽募集を開始
明日には締め切りとなるので興味がある方はお早めにどうぞ

最近漫画を読みつつC9やりつつという感じですが何かお勧めの漫画があればぜひとも教えて下さい
最近読んだのは涼風 I'S いちご100%
いちご100%はこんなに良い作品だったっけなあとか思わされました
恋愛は漫画、アニメで見る分には素晴らしいですよね
現実はクソみたいな男と女で溢れかえっているわけですが
いや中には勿論素晴らしい女性も男性も居るでしょう
狭い世界しか見れていない一個人の戯言としてここに関して変に考えないで下さい


とC9から大きく逸れに逸れましたがまとめというと何ですがスカウトプレイ時の各職業対処方法

対エレメンタリスト
待つ姿勢は無し
絶対に攻撃をかわしきれない上に此方の攻撃を相手がくらう可能性が異常に低い
ライントラップとブリットを使ってハラスしながら距離を詰めたい所ですが、罠置く時はファイアボールくらう可能性があるので出来るだけ注意したい
とりあえず持つべき距離はフリージング、エクスプロージョンが追尾してくれる距離
同様ハラスしながらの距離詰めとして有効的
ただ安易に距離を詰めるとフリージング、エクスプロージョンをイリュージョンフレイムで破壊すると同時にダメージを与えてくるパターンを狙ってるエレメも多いのでここも注意したい所
エレックの射程は覚えたほうが良いです
距離を詰めに詰めても懐には入らずエレックを誘ったりするプレイも悪くは無いでしょう
相手に近接スキルを撃ちたい!撃ちたいけど!という距離を持つのはかなり有効的手段では無いかなと
相手のイベイドの状況もなるべく把握しておきたい所
ダウン取っても結局はイベイドで逃げられる事もしばしば
イベイドのCD中に捕まえたら一気に罠叩き込むのも有りですね
どの距離でも不利だとは思いますが焦らずじっくりとじっくりと攻めていくのが鍵では
後は気合と根性と時の運です


対イリュージョニスト
フリージングとエクスプロージョンが追尾してくれる距離を保っていれば勝てると言う発想は甘かったかもしれません
イリュもかなり辛い相手では
勿論待つ姿勢はNG
チェイサー→パンチというかなり確定コンボがありますがチェイサーをクラウチで回避するのをやめて距離を取っても良いから走ってチェイサーが消えるのを待つほうが正解だと思います
逃げながらエアリアルでフリージングとエクスプロージョンを出せばパンチ狙いの相手は追いかけるものの、トラップが邪魔で引くしか無くなるわけですね
距離さえ取ってしまえばイリュの攻撃を回避するのは難しくない事なので安泰な手段でしょう
ついでに近距離だとパンチの多段が減りダメージが少ない気がします
待つ姿勢がNGというのは結局の所中距離性能で負けているからですね
待つなら行かなければ良い
という発想をされてしまえば多分厳しい展開になるのでは
なので自分はガン攻めに変更しました
兎に角追いかける
エレメほど近距離が優秀では無くなるべく距離を取りたいイリュなわけですから手裏剣を頑張って回避しつつ無理矢理ダウンを取ってという形が良いような気がします
一度やられて初見だっただけに驚いたコンボは近距離でダウンを取られた時にストーム→数秒スタン→ストームモロ
これで16kくらい持っていかれました
ターンスラッシュでスタンを回避出来ず判定が残っているのかタイミングがおかしかったのか分かりませんが、バスター回避を狙ってみては
ストームを撃たれた時は慌てない事が1番です
逃げに徹するとボコボコやられるわけで中心に居なければダメージをくらわないという事を考えれば吸い込まれながら敵の動きだけしっかり見て、焦らずダウン取ったりしてストーム消えるのを待つのが正解だと思います
これで五分五分の戦いになるのでは


対物理タオ
タオスティンガーの判定が広くなり自分の目を信じる事は禁物です
バスターはなるべくベラステップ用に取っておきたいのでここはターンスラッシュで回避しましょう
ターンスラッシュからシャッターという繋げ方は鉄板的ですが、シャッター外すと逆にコンボぶち込まれるのでここはターンだけで回避するかシャッター当てに行くかはお任せじゃないですかね
此方から攻めるのは厳禁
罠で牽制しつつベラステップ、タオスティンガーだけには要注意
徹底してれば勝てる相手だと思います

対知恵タオ
距離を取れば相手は高火力を武器に魔法スキルでやりたい放題
1発1発が重いのであえてタオスティンガーの距離に入ります
出が早くなった今正直瞬発力勝負な部分もありますが、嫌な距離でフリージング、エクスプロージョン攻めをしてます
後はもう無理矢理にでもダウン奪うしか
というのはあくまでも自分の策でしてラーラーラーだけに注意して距離を取って戦うのも悪くは無いと思います
ベラステップの回避方法として進行上に罠を置いておくのも面白いんですが、画面では罠にHITしているものの実はHITしておらずボコボコボコなんてパターンがあるのでお勧めは出来ません


対ガーディアン
注意すべきは盾凸スキル
それ以外は距離さえ取れば問題無いでしょう
大事なのは攻め無い事距離を取る事
攻めれば100%負けます
盾凸にバスター合わせて適当に罠攻めしていきましょう


対ヲリ
同様注意すべきは盾凸
それ以外はスキルに頼らずとも回避が出来るので上記同様です


対ブレマス
先ずボンバーショットはしっかり当てたい所
一度ダウンを奪われると起き上がりに合わせてガンガン攻めてくるのでここをどう回避出来るか
やはり頼りになるのはバスターでは無いかと
トラップ置く時間を与えずにガンガン攻められるとかなり厳しいので無敵に甘えて逃げ攻めしましょう


対スカウト
フレイム、メテオの先撃ちしている人を多く見ますがそれはやはりNGかと
ダウン取った後に全部ぶち込んで倒せるパターンはやっていてかなり多いです
フレイム撃たれたらフレイムの方向に合わせてライン置けば簡単に壊せるし
ライントラップはエクスプロージョントラップで壊せるし、逆にライン被せで壊せます
ブリットも同様ラインで壊せるしフリージング、エクスプロージョンで壊せます
ラインは相手に当てる為ではなく敵のトラップを壊すためと考えたほうが良いでしょう
罠を壊すべきか壊さないべきかで言うと壊すべきです
後はバスター警戒しつつ適当に罠置いてれば良い勝負になるのでは


対レンジャー
ディグレだけ注意で
パンプキンはきっちり当ててダウン取りたいですね
いかに巧く追い込めるかが全てだと思います


対アサシン
割とアサシンの質が上がってきましたがまだ勝てるでしょう
ボンバーショットを撃つ時はシャドウダッシュに注意で
シャドウダッシュ先撃ちしてくれる相手にはバスターを合わせて良いかと
色々と試してみましたが近距離戦はやはり望むべき相手では無いですね
これもまた相手に合わせる形を常に取り続けるのが正解です


簡単に書かせてもらいましたが自分の中で思う基本スタイルなので後はどう煮詰めるかでは無いでしょうか
純近接に攻めるのはNGです
ランクマッチで負けた事あるのは
エレメ、イリュ、タオ、レンジャーだけですのでアテにしてもらって構わないかと
かなりの勢いで伸びてきているのがアサシン勢なのでアサシンには注意を
苦戦する順はエレメ>タオ、レンジャー、イリュ>アサシン>・・・・
こんな所かなあ
まあ頑張って下さい
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。