テストついでにたまにはSDGOの記事でも

地味に続けているSDGO
こうして地味に続けるゲームがあるのは久々の事
昔だったらDJMAXとかGunzとかアサルトギアとかNOVA1492とか主にネットマーブル様が大活躍していたのですが、もうあの会社は・・・


OS再インストールして設定がどうだの不安なのでテストうp


主に使う機体は
レッドフレームフライト3ALL敏捷
指揮ゲイツ3ALL敏捷
Kボール4ALL攻撃
スーパー3ALL攻撃

やはり好みは格闘向けグー機体でしょうか
他と比べると
暴れれる
スリルがある
爽快
という意味で1番面白いと思います

クソ真面目にやる気も無かったので必須まで言われてる格闘キャンセルの存在はスルーしていましたがそんな人
グーやるなら間違いなく必須だと感じさせられましたよ
格闘キャンセルというのは斬る動作を行った後の硬直時間を短縮する手段
攻撃をする→ブーストでどこかに行くという動作の攻撃をした後ブーストに繋げるまでの時間を短縮するという事ですね
用途はグーとの斬り合い勝負の中は勿論の事、パーを追うにしてもチョキを追うにしても重要
奥義回避、使わせるのにも相当便利
反応良い人相手だと無ければ無理な程に
動画でも一度奥義使わせてる部分があるのでそんな感じです
1撃入れる→敵は奥義を撃つ→格闘キャンセルを使用し即逃げる→敵は奥義を空撃ちする

格闘キャンセルはそう難しい事でも無く個人差はありますが練習すれば誰でも直ぐ使えるでしょう
1武器を構える→その場で斬る→2or3武器に変える→WWでブースト→ブーストしながら1武器に戻す
人の居ない所でこの動作を反復練習
慣れてきたら動作を連続し反復速度を速めていく
1武器を構える→その場で斬る→2or3武器に変える→WWでブースト→ブーストしながら1武器に戻す→そのままブーストしながら斬る→2or3武器に変える→WWでブースト
感覚を掴めたら失敗は恐れずに実践で使用する
自分はそんな感じで練習しました

普通に戦闘する中でこの動作を加える事により例えば
斬る→当たらない→普通にやると硬直時間が長い為敵に撃たれ易い、当てられ易い
斬る→自分の背中側にパーが居る→格闘キャンセルを利用しパーと向き合ってる状況に直し殴り続ける
ってのもあるわけで被ダメの減少も望めない事は無いでしょう
何故敏捷に振るかですが敏捷は武器の切り替え動作の速さに関わってくる為、格闘キャンセルの動作を更に短縮出来るわけですね
1武器→2or3武器切り替え2or3→1武器切り替えまでの動作が速くなるという事です
ちなみにキー配置はデフォで切り替える時は個人的に3のが押し易いので1→3→1で自分はやってます

5段格闘が普通ですが5段全部は状況次第で入れるように
5段のフィニッシュの後格闘キャンセルを使用すると多分適用されていないというよりかは、効果が薄れて硬直時間の大幅減少は望めないので基本4段止めが良いでしょう
ダウン取りたければその後1撃入れてなどそこら辺は状況次第


最近思うのがグーの役割
グーに求められるのは敵を倒すでは無くパーとチョキが敵を撃ちやすい状況、有利な状況を作れるのが1番でしょうか
つまり敵をかき乱す、プレッシャーを与える動きが重要だと思います
グーが前に出る→敵はグーを意識する為どうしても隙が生まれる→チョキとパーが撃てる
基本的に戦線を上げたほうが有利なんですよね
更に生まれた隙に追撃出来るという意味でもグーは極力出れる所まで出るのは大切でしょう

基本的にチョキとグーの放射は気にしないようにしています
勿論塵も積もれば山となるというようにくらい続ければ痛いのには変わらず、くらうのは仕方が無い事なのでくらっても仕方が無いという意味で気にはしていません
気にしすぎる余り幅が狭まってしまうのが1番問題ですからね
気にすべきは背面ダメージとパーの存在です

自分グーを使う中でグーチョキパーどれを狙うなどとジャンケンに縛られてプレイする事は無いです
私怨で殺したい人が居る時は極力狙いますが、結果他にやられては本末転倒ですしね



これといって特徴の無いチョキ
やはりキツい相手はグーか
何と言っても悪いのはブースト性能ですね
射撃能力に優れている為パー相手にはかなり優位に立てるものの、問題は対グー
パーのように縦ブーストに優れているならまだ回避し切れるが張り付かれたら間違いなくブースト量、相性の関係上負けるでしょう
大人しく中距離戦を制すのをお勧めします
やはりチョキに求められる仕事はパー潰し
上記に書いたグーが前に出ると同時にチョキとパーも戦線を上げれる
チョキを中距離まで持っていって安定して撃ち易い環境を生み出すのは相当大きい事だと思います
パーを撃てる時は撃つ
無茶はしない
それだけ忠実に守るのがベストでしょうかね
ウィング、ユニコーンが現状人気ですが射程に頼り距離を置き過ぎるのはどうだろうか
どちらもSRに引けを取らぬ射程を持ち合わせているが距離を置き過ぎる=狙う幅が狭まる
効率よくダメージを削れないわけです
ウィングに至っては2番武器の射程が短いので前に出れる時出ておく動きは必須でしょう


パー
優秀なのは縦ブースト
縦ブーストの燃費が良いのでブーストがある限り使えるジャンプの存在は大事ですね
どの機体もジャンプ→ジャンプと空中で使えるジャンプ可能回数に制限がありますが、着地する前にスペースを押しておく事でブーストが続く限り延々とジャンプが可能となります
これを利用する事で地上から空中に上がる時(ジャンプする時)の硬直を完璧に無くす事が出来るわけです
対グー相手では必須とも言えます
ですがブーストが切れるまでにグーをしとめるのは中々に大変な事
いかに隙を見てブーストを少しでも回復させれるか
SRと障害物なんて利用価値がありますね

パーは良い削り要因
グー相手だとサックサク削れますが特に狙うってものは無いでしょう
極力チョキ相手との撃ち合いは避けるように
SRは状況次第
今ダウン取るべき敵を判断し使っていくのが1番かなと
スーパーガンダム何かだとグー相手に背面からSR入れると5割~8割は持っていくので、その時は迷わず撃ってもいいかもしれませんね
主にビーム系奥義が多いですが当てれない事もしばしば
個人的にビームは正面で使う物ではないと思っています
撃てる時に隙見せてる敵に撃ち込むのが確実性があって良いでしょう
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。