ドラゴンネスト7日目 祭殿アビスソロ と適当考察

  • カテゴリ:DragonNest
  • コメント:12件
  • トラックバック:0件
2v2って余り無いし探すの面倒
というわけで「1v1 19Lv~」ってタイトルで部屋作ってる
タイマン漬けの日々
どのゲームでも1v1主義者なのは変わりないようだと思う
つい何でだろうって考える
自分だけしか信じなくて良いのと責任を他人に押し付ける必要性が無いからなんだろうなと考えた

1v1やってると時々色々と聞いてくる人が居るけどそういうの見るとやる気を感じれて心地良い気分になれる
とりあえず練習方法としては1v1やり続ける事だよね
その中でこうきたらこうすべきでこうなったらこうしてこうでこうでってイメージを作る
それだけやれば感覚鋭くするのと同時に技術云々も身につく

後1v1の最中にCT待ちだか気持ち分からない事無いけど遠くに行かれると追うのが面倒
無駄に開始遠回りで裏から来る人居るけど足音で分かるわけで待つのがしんどい
いや気持ちは分かるから特に悪く言うつもりは無いよ、うん


ずっと1v1やってたらエレメンタルロードと結構戦う機会があって色々試してみたけど、やっぱり昨日書いた通りの方法を土台にしていけば間違いは無い
ローリングを鈍足の回避策主体に置いてサークルを2次回避策
攻めれる所は一気に攻める
インフェルノは普通のローリングじゃ回避出来ない為アクティブローリングは取っておく
インフェルノくらった時にローリングする方向は真正面推奨
横に逃げると即座に修正きて再度餌食
即敵の背中に入ってスキルぶちかましてキャンセルさせたほうが多分良い
ただ敵の背後にローリングで入れるかどうかの距離は考えたほうが良さそう
中~遠って書いたけどこれは別にいつものように近~中でも良いかもしれない
慣れれば反応出来るだろうしそこはお任せ
やり易い手法で良いと思う
基本雪原で1v1やってるんだけど中央の障害物勝負は避けるべき
これくらい頭に入れて後は何度かやれば問題ない相手になるはず


相変わらず問題あるのはパラとマセなわけで
パラは身内のパラ以外じゃそう負けない
というか現段階じゃ負けた事無いんだけれども
身内のパラには相変わらず勝てず
パラがシールドを使う→引き撃ちスキルフル解放で壊す→パラが逃げる→自分が追う→パラがスタンスオブペースを使う→自分が逃げる→スタンスオブペースが切れる→パラが逃げる→自分が追う→シールドを使う→ループ
以上パラディンの本気ver
こっちのがリスク高い分不利なんだよね
ただまあ健闘はしている


対パラディンは戦法が確立された分ラク
次問題になってきたのはマセ
今日負けたんだ、うん
何度かやった事ある人で上手いのは知ってたんだけどね
今までマセに3回負けた事がある
そろそろ基本的な戦法を確立させたい所
でも考えても考えても浮かばないんだこれが
やっぱり問題はストンプに変わりないんだよね
敵もストンプ入れたいのは当たり前
上手い奴は単発ストンプはなるべく避けているはず
形としては先ず何らかのスキルで捉える→ストンプ入れる→鈍足ハメ
これが主体なのには間違いないはず
勿論単発ストンプも十分有り得るから警戒は必要なんだけれども

というわけで出し惜しみをしないのはどうだろう
初撃入ったら即抜ける
ただ何度も初撃くらった抜ける手段失ってどうしようもなくなるのも事実
つまり初撃をもらうなという事
ソーマス程酷い初撃は無いしこの方法が安牌な予感
後は一定の間合いだけ取ってディヴァインはやっぱり残したほうが良さそう
撃つまでのモーションが長いから優秀ってほど優秀でも無いけど高火力高KB率なのは間違いないからなー

そんなマセと1v1やりたいのに来るのはソーマスばっかり
いきなりソーマス人口増えすぎて困る
ソーマスも侮れなくなってきた人も多いと思う
上手い人は確かに上手い
ソーマスで問題なのは地上の連撃が1番
撃ってきた方向にローリングしても方向転換が可能な為捕まる
後ろにローリングしても射程長すぎて捕まる
よってローリングでの回避はほぼ不可能
となるとサークルしかないわけだがサークルもCT短いってほど短くは無い
くらった時はもう仕方が無いで済まそう
そこはアクティブローリングで抜けて仕切り直し
後は打ち上げ→打ち上げ→空中連撃くらいか
やっぱりこれ空中での連撃はくらった後で回避スキル解放したほうがいいね

今日試してみたけど狙って途中抜け出来るもんじゃなさそう
自分のHPによっては賭ける必要は勿論ある
後は別に怖い物無いかな


マセ、ソーマスで多いのは無駄に距離取りまくるタイプ
此方としては「あ、どぞどぞ座って待っときますね」ってな気分
どの道追いかけても追いつけないし
CT待ちだか知らないけど近くに居られたほうが怖いかな


フォースユーザーは追ってるといつの間にか死んでるから大丈夫で
ボウマスターも追ってるといつの間にか死んでるから大丈夫で
プリーストも追ってるとといつの間にか死んでるから大丈夫で

アクロバットはガチでやるのがダルい職No1
適当に流せると良いけどガチでやった時は神経の使い方が半端無い
1つ1つのスキルの重要性が異常
自分のCTを考えて敵のCTも計算して間合いも細かく調整してスキル誘って
やっぱり余りやりたくない



それでエルクル祭壇のアビスソロ行ってきたけど道中が酷い
分かってはいたけど無茶は厳禁
大人しく全部引き撃ち処理
ボスまでにまさかの2D
後生命1HP400でボスに挑んだ


けどこのボスって意外と弱いよね
近接よりかはラクに倒せるのには違い無いとは思う
残り2ゲージになるまでのパターン
右パンチ
左パンチ
頭突き
飛び掛り
尻尾
毒トゲ

パンチは後ろに避けたほうが良い
横避けは昨日試した感じ無理、くらう
頭突きは一歩踏み出してくるモーションがあるから反応して斜め後ろ程度に回避で余裕
飛び掛りは遠くに居ない限り先ずくらわないはず
念の為回避推奨
尻尾は敵の後ろには絶対近づかない事
近づけば尻尾振ってくる
毒トゲの着弾地点がランダム臭いから狙って避けるのは難しい
タイミング合わせて回避だけ入れとけば滅多にくらう事は無い

2ゲージからのパターン
空中からの飛び降り衝撃波
空中からの毒トゲ
毒液
衝撃波
これくらい
2ゲージまでのパターンも幾つか混ざるはず

空中の毒トゲは横移動してれば一切当たらない
空中からの飛び降りはモーションに合わせて回避で余裕
30連続は間違いなく避けたというか普通にくらわない
毒液は焦ってくらったけどこれも横移動してれば当たらないはず
回避使うかはお任せ
衝撃波は前足上げてから来るからモーション見たらガン逃げ
ちなみに空中トゲが1回目にきたら2回目は間違いなく空中攻撃
空中攻撃が1回目に来る場合もある

そんなに攻略の必要なボスじゃないけどソロで倒す称号結構良いし上記守ってれば大丈夫だろう
ちなみに称号効果は体力+10
体力派には良い称号


道中で死にすぎたのとメシrom行ったのとで余裕のB
レアでたけどクレリック
二度と行かない


ステSS撮り忘れたんで明日載せときます
後ドラゴンネスト1日目から今日までの動画に使われた曲名
3日目
女々しくて
Barbie Girl
kissykissy
Everytime We Touch
4日目
Rufio - Out of Control
Paramore - Misery Business
5日目
Foo Fighters - The Pretender
6日目
動画1
sum 41 - sum41 - summer
Sum41 - Machine Gun
今気づいたけど動画1の3曲目狂っててワロタ
次の動画に使います
動画2
Olivia the Band - Are You Out There
動画3
Never Heard of It - Let's Go All the Way
Sum41-Over My Head
7日目
Feeder - Just A Day
Bring Me to Life

曲名間違えてたらすいません
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。