ドラゴンネスト6日目VSパラディン エレメンタルロード ソードマスター

  • カテゴリ:DragonNest
  • コメント:5件
  • トラックバック:0件
そう言えばメンテらしい
メンテ前にブログ更新して眠りに付きたかったわけですが動画のほうがちょっと間に合いそうにない
とか書いてブログ書いてたら2時間半もたってしっかりエンコは終わりました

今日の疲労度にも手を出してしっかりカンスト
余った疲労度で野良1人混ぜてアビス周回
身内が箱からエピック出てたけど見事に外し、ボスからエピックが出て見事に野良の職的中
良い人だったから素直におめでとう

手に入れたレア装備は
アーチャー1
クレ2
サラ3
ヲリ1
こんなの一々封印して売れるはずも無いのでそのまま分解でクレ装備は封印して身内に献上
1回分の疲労度が残っているからソロで祭壇アビス行ってみる

ボウマスターも育成していたはずなんだけどあまりのpvpの弱さのせいか育てる気が無くなった
正直アクロバットが後2体欲しかったりする
仮に別の職育てるならやっぱりヲリかなって思う
それかフォースかプリ
あえて弱職を選びたい
フォースとやり合って思ったのは近接スキル一切必要無いような
あっても良いんだけど使ったら逆にやられる可能性は結構高いはず
回避移動系のスキルは全部取って遠距離onlyで組んでいくほうがやった感じでは良いんじゃないかなと
まあフォースの事は良く知らないから細かくは書きませんけど


パラとの1:1を考え直し身内のパラと再戦
戦績聞いたら180勝10敗とは酷い
戦績1
そんな自分の戦績
負けの半分は間違いなくその身内パラとの1v1
デスが物語ってる

ってなわけで忠実にシールド破壊をディヴァインシュートで試みたけど無謀も良い所wwwwwwwwww
スキルレベルの上がったシールドは壊れるはずも無かった
ディヴァインシュートをモロでHITさせツインはこぼさずHITさせマジックアローでしっかり捉えない限り不可能
大人しく逃げるのが良い
格好付かないから一応戦う意志くらいは見せるけれどまともにやれるはずが無かった
後パラはガツガツ詰めるほうが強い
時々無駄に横移動して詰めてきたり無駄に見合ったりするパラ居るけど正直相手じゃない
理由はお察し

結局負けたわけですが24になったし次は多分勝つはず


で、そんなパラと2v2ゲスト部屋
中々来ないもんだよね
結局来たのはソーマス+ソーマスの身内コンビとパラ+エレの身内コンビ
ソーマスコンビは1戦で帰ったもののパラエレコンビとは10戦はしたような気がする


身内のパラと2v2ゲストやるといつも2v2部屋なのに1v1で戦っている
両方2v2に自信が無いわけじゃなく単純に1v1主義者とか1v1に自信があるとか2v2でやると圧勝しすぎるとかそんな所からだと思うけど
特に気にした事無かったけど何でだろう
にしてもこの時初めてエレと1v1やった気がするけどインフェルノの最低っぷりに驚いた
初Rと数R重ねた後の1v1動画
最初は凄く戸惑ったものの考えてみれば結構簡単な相手かもしれない
後2,3回もやればそう苦戦する事は無くなるんじゃないか
ちょっと分からないのがインフェルノ中はローリングが出来るかどうか
多分出来るはずなんだけどその勝負一切ローリング出来なかった
別のエレとやった時すんなり出来たもんで気になった

大体どのエレも型は同じなはず
鈍足→氷結→インフェルノ
鈍足はテレポしてきて前方160度くらいが射程
氷結は全方向で射程は3キャラ分とかかな
インフェ除いても多分CT短いし鈍足主体で組んでくる可能性は高い
CT短いっつっても15秒くらいは有りそう
先ず鈍足をかわせない事には始まらない

サラ、エレの欠点は撃つ時が分かりやすい
パラのシンブレイカーも似た様な物で警戒さえしておけば対応は十分に出来る
シンブレイカーはCT7秒と相当短い分常時警戒しているのと来るってタイミングは何となく感じれるはず
エレとやりあう時は必ず中~遠距離勝負を主体にしたほうが良いと思った
ただ通常攻撃の射程は間違いなくアクロバットが劣っている
その刺し合いの中見ておくのは相手が通常溜め撃ちに入ったかどうか
通常を溜める=それしか出来ない
ってのが分かる
そこでツインショットを当てに行きコンボのチャンスを模索
此処も警戒の1つかもしれない
こっちからツインショットを当てに行く事で敵との距離は縮まる

1番分かりやすいのは敵が鈍足を狙っている時
テレポして鈍足を入れるのが型なわけで遠距離だと届かないから距離を縮めようとしている
更に通常攻撃を溜めると鈍足を入れれないから溜め撃ちが減る
これがあれば間違いなく警戒していいだろう
これだけ分かってれば後は敵がテレポで一気に距離を詰めた時にローリングかサークル撃つだけ
避け難いスキルだから鈍足はくらうかもしれないけどね
鈍足くらおうが必ずローリングだけはする事
その後更に近づいてくるようであればスキル解放して足止め狙ったほうが良い
あくまでも鈍足は氷結やその他を活かす為の手段でしかない
そのまま氷結を入れてくる事も十分有り得る
後はその中でチャンスを見出してコンボを決める
弓よりも脆いから地味な攻撃を繰り返しているだけでもかなり削れているはず

鈍足効果のあるスキル別にも種類あるだろうから何ともだけど基本的には同じ



勿論試合は1回も負けなかった
さすがに負けるわけにいかないからRが危うくなったら必勝戦法
身内パラがエレを狙う
敵のパラがエレを守る
自分が敵のパラを妨害する
試合自体はこれで余裕
普通にパラと戦ったらエレじゃ勝てるはずも無い
更に守る対象がエレの上に殴る対象がパラ
更にそれを邪魔するのがアクロバット
守る側が圧倒的不利

自分が敵だったらどうするか考えてみたけどどう見ても無理な話
仮にパラがアクロバットを狙う
自分でどうにでもなるから身内のパラはエレを狙う
エレが死ぬ2v1
敵パラが死ぬ2v1
エレより間違いなく長持ちするので自分が死ぬとパラvパラ

仮にエレとパラで自分を狙う
身内パラがエレに粘着する
上記と同じ事

パラが身内パラを狙ってエレが自分を狙う
身内パラがエレを捉えて敵パラは身内パラを狙うが自分に妨害される上記と同じ事
どう考えても詰んでる
まあ基本先に片方倒しても2v1で戦う事はしないから自然と1v1になったりする
余りエレと戦う機会無いから良い経験になった


ソーマスとの1v1
何気にソーマスって人口多くて結構1v1に来るけど1回も負けた事が無い
舐めてかかったら普通に巧くて焦った
動画に使わせてもらいましたすいません


見事やらかしてるけどソーマスとで注意したほうが良いのは空中コンボの最中にエリアル使う事
いや一応タイミング見て使ったつもりなんですけど無理でした
時々抜けれるんだけど条件が不明確で何とも言えない
大人しく打ち上げ→打ち上げ→空中連斬りくらった後に抜けるのがベストかもしれない
ただ1回目の打ち上げでも抜けれるのも間違いない
後は1R目の序盤でもらってる地上連斬り
ローリングの回避量じゃ避けきれないから要注意
スポンサーサイト

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。