コアマスターズCBT

先日CBTが開始されたコアマスターズは中々に斬新なMOBAでした
自分がプレイした事の無いタイプというだけの話かもしれませんが
MOBA,DotA系と言えば5v5でそれぞれの役割を担うというのがデフォルトでしたが、このゲームは先ず4人1チームで根本的に違うんですよね
ネクサス等の概念も無くコアを20個先に集めたチームが勝利というルール
コアは定期的にPOPするオブジェクトを破壊、又はコアを持っているヒーローを倒す事でその場に落ちる仕組みになっており、ヒーローを追うかオブジェクトを壊すかという判断が常に求められていきます
ビルドに関してもゲーム内で買うわけでは無く、事前に多種多様なアイテムの中から装備等を選択しアイテムスロットに装着して勝負が開始される仕組みで、ゲーム内で稼いだお金で用意したアイテムを強化していく形になっています

ハッキリ言えば駄作ですね
ただ面白いには面白いです、新しいコンテンツとして楽しむことが出来るとは思いますが今後このゲームがヒットする事は有り得ないでしょう
どこが駄作かをまとめて言えば自在性の無さ、理論的な作りになっていないように感じます
戦略、戦術、判断と言えば聞こえはいいものの、結局は敵を追いかけながらオブジェクトに立ち寄るゲームといった感じですかね

ヒーローのスキルも腑に落ちない点が多いように見受けられます
何で君にこのスキルがあるの?という疑問はありましたね
ヒーローの持つスキル構成が必ず物理系1種、魔法系3種というのも分かりません
丁度良く物理系が扱いにくい物だったりする癖に、スキルレベルを上げないと全く使い物にならないから1止めの選択肢が取れなかったりね
まだどういうアイテムがあるかも明確になっていませんし、現段階でそこら辺に触れていくのはナンセンスかもしれませんが、カオスヒーローズオンラインと堂々かそれ以下という評価は変わらないと思います
作りが非常に大雑把な現状から今後どう展開されるのかに期待って所ですかね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。